all replies to 6v4ach | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

all replies to 6v4achall entries of 6v4achfavorites of 6v4ach

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/561

「コード進行」を教えるだけでずいぶん違う気がしています。

返信

度数で。


いわゆるカノン進行で十分なんです。

ドシラソファミレ(orファ)ソ、だけでいいんです。

あとレラシふぁソレソラ(ドソラミファドファソ)とか言わない。


以下蛇足。

http://muto-method.com/chromatic-keyboard.html

この種の製品は他にもいくつかありますが、いかんせん、遅きに失した感が。


ただし、以下はダウトというか言葉が足りてない。

結局ピアノはハ長調を簡単に弾くための固定ド楽器であって、12の調すべてを自在に弾くことのできる万能な楽器ではないのです。

クロマトーン、ホールトーン誕生の基、ムトウ音楽メソッド|クロマトーンの鍵盤配列のしくみ


おっしゃることはわかるんです。ただ、仮に全ての曲が平均律で書かれていたとしても、指のこんがらかり具合で弾きにくい/弾きやすい曲というのはキーごとにあるはず。つまり、例えば、黒鍵を主に使う「猫踏んじゃった」。

もちろんこの製品はそこを解消しようとしているのであろうこともわかりますが、それだと今度は純正律やその他各種の古典調律、さらには各種の楽器の構造(含:ヴォーカリストの声域)そのもの、ひいては転調を否定することに繋がりかねない。


蛇足2

大昔の歌曲では、「楽譜」が、

始め→完全5度上→長2度上→完全4度下→短2度上→完全4度下→完全4度上→長2度上

みたいな書き方で指示されていることもあったらしい。

気が遠くなる。フグを喰えるようになるまでの歴史を垣間見る気分。

でも、そこを教える意味はあると思う。

こんなもの、しょせん、文法なので。英語だって数学だって文法は無視できないんだから、音楽だろうが体育だろうが「文法」というか理屈くらいは教えてもいいのではないか。感性や根性で片付けるのではなく。


書道とか美術とか技術/家庭とかでも何かそういうメソッドが欲しいところ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/551

ビリヤードとかも近いのかな、と、ぼんやり思いました。

返信

「和太鼓は反対側の皮に届くように」というのは、そうかそれでああいうフォロースルーになるのか。

叩いた後で、腕を、前というか上というか、伸ばしてますよね多分。あれは手前の皮があるからそこより向こう側に伸ばせないだけなのね。

拍を底まで踏み抜く動作なのか。


ビリヤードってあまりやったことないんですが、まっすぐ撞けてちゃんと当たったと思ったら自分の球も一緒に転がって後をついて行っちゃって仲良くゴロンと落っこちてあらららら、というのは和太鼓(失礼な言い方)。撞く時に上の方をトーンと撞いて順方向の回転がかかっているからそうなる。

手玉が戻ってきちゃう時は下をカッ!と撞いてバックスピンがかかっているからそうなる。


ティンパニとタンバリン(やパンディエロ)の意識の違いも聞いてみたい。

どちらも皮は1枚だけど底が抜けてるか抜けてないかが違う。ティンパニは振り抜いたら叩けないような気がするけどタンバリンはどうなのか。


打楽器奏者って毎回毎回狙撃してるようなもので、点を時点に届けてるだけなのに、それが複数回続くと聴く方の感じ方がずいぶん違ってくるのが面白いです。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 実は

変なパターン特集、あるいはビート感

返信

スピッツ / 渚

https://www.youtube.com/watch?v=B7T4NNNWeHg



これもいいかげん頭おかしいと思います。

1番のサビ明けから、どっ、どタンっ、どっ、たっドっ。4つ打ちでごめんなさい。

後ろで16分のシーケンスが始めから鳴りっぱなしというアドバンテージこそありますが、ドラムだけ聞くと、ひたすら何やってんだこいつ感がすごい。

でもこれで普通に8ビートを叩いても多分つまらない。名曲だと思います。


以下蛇足。

いわゆるアップビートとかバックビートみたいなことって、身体の後ろ側で取ればそれっぽくなるのではないか、と、常々思っています。テンポが遅くなればなるほどそこが顕著になるような。

こぉ、例えば4拍子があるとして、おデコを机にゴンゴン打ちつけると全部ダウンになる。でも、壁を背にして座って(別に立っててもいいですけど)、後頭部をその壁に打ちつけると、裏と表を常に同時に感じざるを得ません。

二足歩行する時に、足の裏が地面につくときがオンなのではなく、その脚を蹴って膝の裏と背筋(せすじ)が伸びる瞬間がオン。「1&2&3&4&」の&の方を前側で踏んで、数字の方は伸び上がって次の&につなげる感じ。

……これ伝わるんだろうか。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/546

あの倍テン、困りますよね。

返信

Bメロだし、あそこで色を変えなければいけないというのはすごくわかるけども。サビに向けて風雲急を告げるには他に方法がない。


シンコペーションが全くないというのも言われてみて気づきました。そしてあのメロディーは日本古来の手拍子にすごく合ってる。

ガイジンが聞いても頭で手を打たなければ落ち着かないのではないか。どっタったっタっだもん。

あの曲はもはや民謡の域に達していると思います。


無理やり後で打とうとすると、どっチーたっチタどたチーたっチタ、みたいにハーフテンポっぽくする(たっ、で手を打つ)のが自然ではないか。

んっパッんっパッんっパッんっパッ、みたいになるのは相当の上級者。フラメンコとかやってる人はいけるのかも。


以下蛇足。

しばらく前に、スキップとギャロップの違いを文字で説明しようとして四苦八苦した時のこと。

スキップ: 右っ右、左っ左、右っ右、左っ左、……

ギャロップ: 右左っ、右左っ、右左っ、右左っ、……

伝わってくれぇ。この手のニュアンスを文字で説明するのってほんと難しい。別に誰に頼まれてるわけでもないんですけども。



以下林檎。


っっ頬ぉ〜を刺っすぅー、朝の山手通rrりぃ。


   の   こ     るぅ〜

タ コ 空 ば を てrrrr

 バ   き   捨 


https://www.youtube.com/watch?v=dSXvVmwJxh4



オレ絵文字とかLINEスタンプとかは基本的にあんまり好きじゃないんで、プレーンテキストで行けるとこまでがんばります。別に誰に頼まれてるわけでもないんですけども2。


しっかし山手通りも新宿南口もきれいになったよなあ。あのあたりは一生工事してるもんだと思ってたよ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/504

何を書いても墓穴を掘りそうな気がする・・・・

返信

対価無くして芸術家の生活は成り立ちませんが、それが即ち芸術そのものが対価を必要としている、というわけではないと思うのです。創作には純粋に己が内から湧き出る渇望であって欲しい。「握手されたから好きになったんじゃなんだからねッ」(ツンデレ)


まぁ、人間ですからそうも言っていられないんですけどね。


さっきまでNHKでやってた『ファミリーヒストリー』という番組をたまたま見ていたんですが・・・ピエール瀧がお客様の回でして、VTRに出てきた瀧の母が、もはや歌手として俳優として概ね盤石な地位に至った48歳の息子に対し「本当にちゃんと仕事があるのか心配」と話すシーンが印象的でした。まぁ、そういうものなんだろうな。芸の道とは。


バハジェネはぬるぬる動く美麗作画をみてウッヒョーと叫ぶためのアニメなので、動きそのものに面白さを感じられるかどうかが分水嶺です。そういう意味では最初からクライマックス。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/502

YouTubeの公式動画を見て「次の曲も良かったら、ベスト盤が出た時にそ れに入ってたら買おう」程度な気はします。 ※個人の感想です。実態にはズレがあり得ます

返信

以下引き続き個人の印象。


この人、何か具体的な迷惑を個人的に被ったことがあるような気がしてしょうがないんです。


ファンクラブのような社会の中である程度の同調圧力があることや、落とした金額の多寡で階層を作りたがる人がいるであろうことは何となく想像つきます。

この人はそれに疲れちゃったんじゃないでしょうか。

だから、「信者氏ね。それを食い物にする教祖も氏ね。まったく、どいつもこいつも」みたいな方に行っちゃったんじゃないでしょうか。闇堕ちしてしまったんじゃないでしょうか。

これじゃ、オレがいつもここで垂れ流してる愚痴と変わらん。


ほんと、胸張りゃいいんです。

趣味みたいなものの「正当な」対価って、ないので。

もちろんモノとしての原価はあるのかもしれませんが、それはまた別の話だし、それこそ交通費に至ってはモノですらない。「好きなら引っ越せ、キャンピングカー生活をしろ」という言い分はあり得ますが、「知らんがな」。


やはりコメントで「そこまでしたいなら基金でも作ったほうがよっぽど健全じゃね?」と言ってるあたりにヤケクソ感が滲んでるような。


さらに蛇足。

他のジャンルでこういう問題が起こりそうなのって何だろう。やはり演劇か。あれもライブか録画の販売(今なら4K画質で撮るとか)くらいしか売るモノないもんな、本来。バンドマンと劇団員はユメオイビトの代名詞ですし。ジャグリングやなんかの大道芸もそうですね。

「手品」というのがあるかもと思ったけどあれは今や録画だと極端な話CGでどうにでもなってしまうからライブひとすじか。

ここへ来て、sbifb4さんの「買い手は基本的に馬鹿で盲目にならなければならない」という発言に重みが。客は騙されることそのものを楽しまなければならない。夢を、驚きを買ってるんですから。しかも前払いで。

騙しの質や技術を吟味する楽しみ方もあるとは思うんですけど、それは素人のすることではないというか、それをやった時点で素人ではなくなり、つまり同業者というか「その業界の人」としての責任が生じる。


件の投稿の人は、そういう構造も嫌だったんじゃないか、って。

バンドなら音に関してはプロなんだろうけどグッズのデザインに関しては素人なんだからプロのデザイナー立てろよ、という発言にそんな匂いを感じました。


まとまんねえなあ。


>元記事の人は自分の好きな音楽がいくらでも出てきていつでも好きなときに聞けるとでも思ってるのかな

これは、多分、たぶんですが、そう思ってると思います。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/501

http://q7ny3v.sa.yona.la/2378

返信

「ヒモになろうとも、バイトはするな」というバンドマンがいて。

お金を使わせる覚悟、というか。

納得したことがある。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/501

この人が嫌っているのは風潮ではなくて個人や団体なんじゃないか、と思いまし た。

返信

これだと「お金を落とそう」という目的に対して「グッズのクオリティが(自分の考える)対価に見合わない」と言ってるように見えます。


もしアーティストの関連商品の購入に“生活や活動の為”という要素が加わってしまえば、ファンは純粋に作品のクオリティのみに対してお金を支払っている訳ではなくなる。CDやグッズは手元に残るが、アーティストにお金をあげる為に商品を購入する行為へと無意識に一歩近づいていく。度が過ぎていけば、もはや“ヒモバンドマンにお金をあげて養っている女の子”と変わりがないではないか。

「好きなバンドにお金を落とそう!」という風潮が苦手 - サササササーカス・ディディディディディスコ


ここは当たり前というか、相手が専業プロであるならむしろそういう部分は含まれて当然で、それをわかって書いてる気はします。

もっとも専業といってもインディーズとメジャーでは規模や構造がぜんぜん違うとも思いますが。


「グッズのクオリティが高ければほっといても勝手に購入する」はやや疑問で、例えばあるバンドの音楽なら音楽が好きだった時、そのバンドのメンバーが愛用しているピックなりスティックなりがそれなりに高品質なものであってエンドースしてるメーカーからシグネイチャーモデルが出ていても、楽器をやらない人はまあまずほとんど買わないでしょう。仮にそれが事務所専売で楽器屋では買えないものであっても。

ピックくらいなら単価を下げられるから買うかもしれないけど、今度は利益が出ない。まさかピック1枚に300円とか付けるわけにもいかないし、やったとしてもそれはもはや高品質ではなくなってしまう。

だって、名入りでなければ、楽器としてはほぼ同じ性能を持つものが1枚100円で買えるんだし、そこから先のピックそのものの大きさや形や厚さは奏者の好みなので、求める「クオリティ」が各人で違いすぎるんです。


同じことは「メンバーがふざけて描いた様な絵」にも言えて、ということは曲そのものにも言えてしまう。

クオリティが高ければほっといても売れるなら、です。


コメントで

「落とす(ファン側の行動)」事と「落とそう(アーティスト側の煽り・脅し)」をきっぱり分けて考えてますのでご理解下さい。

同上


とも書いてるので、この部分もキモなんだろうとは思います。

「俺たちの曲が好きなら、俺たちの曲を買ってくれ」←わかる

「俺たちの曲が好きなら、俺たちの生活を支えてくれ」←まあわかる

「俺たちが好きなら、俺たちが売るものを買ってくれ」←は? ※「俺たちの曲が」ではないところがポイント

ということなんでしょうし、それなら同感ではあります。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/501

どうなんでしょうね。

返信

 音楽含む全ての『消費に対価を要する芸術』は、大なり小なり射幸性に漬け込んでいて、買い手は基本的に馬鹿で盲目にならなければならないものだと思っているので、ここで言うような冷め切った値踏みはそもそも楽しむ気がないように思えます。


 あと、『賢い消費者』は、単に『財布の紐が堅い消費者』じゃないと思うんですよね。金を払うことで気持よくなれる効果を実感できれば、それはそれで正当な対価を払っている、と言えなくはない。貴方には無価値な関連グッズでも、買った本人が買った瞬間にとても満足心を得られてドーパミン出まくりヘブン状態になれれば、その人的にはその値段が正当な対価であってWIN-WINなんじゃね?っていう。


 自分自身はソシャゲのデータにン十万払うのは全く理解できませんが、そういう人たちのおかげで結果的にバハジェネのような、自分にとって価値がある何かが生まれてくる事実も有るわけで、そういう人達・そういう層には引き続きそうあってほしいと願っています。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: 画像がw

どうも核心に斬り込める言葉を見つけられないので仕方なく周りをなでまわす。

返信

・自分の演奏を録音して聞き返したり録画して見返したりすれば、ある程度までは客観的な見方ができるので、特に技術上の問題は自分だけでもなんとかできることが結構あります。

また、ニュアンスのような部分を技術上の問題にまで分解することもできる場合もあります。


・ひとの演奏を見聞きして感じたことを自分の演奏に取り入れる(あるいは、取り入れないと決める)ことは独学なのか教わってるのか、みたいな部分については一考の余地があると思います。

このパターンで謙遜する人は「見よう見まねですよ」みたいに言うんだけどいやいやそれニュアンスまで十分汲めてるどころかそれを超えて何か別の個性と言えるとこまで十分たどり着けてるから、というケースがたまに。


・例えば栗コーダーカルテットの面々がリコーダーを吹くとき、上手いかどうかで言えば決してテクニックに秀でているわけではないんですが、「こいつ絶対何かやってるな、ただの素人ではないな」というのはわかりますね。剣道経験者が素手で戦ってもそこそこ強いように。


・誤解を招きやすい言い方ですが「楽器を弾ける/歌を歌える」と「ある曲で使われている音を順番に出せる」の違いみたいな話。


・誤解を招きやすい2、「習ってなくてすごい人が鬼才、習っててすごい人が名手」みたいな感じ、かなあ。うまく言えません。


以下出落ち。

【MAD】ユーフォニアム12話&ポカリCM【30秒版】

http://nicovideo.jp/watch/sm26563996

久美子さんのおっしゃることはわかります。こう、わーっとなる時。懐かしい。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/495

時間や手間をカネで買うことの意味って確かにあると思います。

返信
fnnx7kg6

先人の知恵の結晶としてのメソッドやフォーム、「基本」みたいなものの凄さというのはやはりありますよね。


乗っかれるところはある程度乗っかっていったほうがいいはず、たいていは。

特にいちばん初めは、できる人や知ってる人に見せてもらっちゃった方が圧倒的に早いし、その中で今後のヒントになる語を知れれば自分で調べたりそれに沿って練習したりもできるようになるし。


習いに行くのは、言ってしまえば先人のノウハウを買う、ソフトウェアを買う、ということなので。

それをしないのは、例えば「パソコンで年賀状作りたい」という時に素っぴんのOSしか入ってないPCだけを買って、フリーの開発環境をぶちこんでお絵描きソフトそのものの開発から始めるようなもんです。

可能か不可能かで言えば仕様上は不可能ではないだろうしおカネもかからないんだろうけど、きっついよ、って。あとカネの話をすれば、他人のソフトウェアにカネを払うことはしなくても、開発期間中の自分の食費とかはやっぱりかかるわけだから、開発が長引くと結局高くつく。

もちろん「あれはどうやってるんだろう、全部自分でやりたい」という試行錯誤はすごく大事ですけども。


ハードは楽器屋で売ってる。ソフトは講師が売ってます。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: CDショップとは

http://q7ny3v.sa.yona.la/2367

返信

決め打ち購入はアマゾン、レコ屋本屋は拾い物探検、て割り切れたのが2ヶ月前。じゃ探検は図書館でいいかも。家電もそうだし小売のスタイル、むずかしくなってるなぁ。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/491

ナカミチの試聴機は昔は一般人向けの販売ルートが細々とあったような、と思っ て調べたら新品は途絶えてるっぽい。

返信

そもそも会社がない。


前に、どっかの電気屋が仕入れて売ってるのをネットで見た記憶があるんですよ。あれ買えるのかと驚いたんで覚えています。

確か設定もちゃんといじってあって、デフォルトがロングプレイモードになってたはず。


タワレコとかでたまに試聴機にぶら下がっていた、ヘッドバンドが顎の下にくるヘッドホンも好きでした。

オレ頭でっかちなので(いろんな意味でですけど、今回は普通に頭蓋骨的な意味で)、ヘッドホンが頭にハマり切らないことがけっこうあるんです。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: CDショップとは

せめて「お調べします」ってゆうとかさぁ

返信

別の方と(もう言ってしまえば、sa.yona.la内で)似たような話をしたことがあります。


今日び、店員より客の方がピンポイントな情報を持って店に赴くことも珍しくない。

実店舗で無下にされてしまうと、こっちもkonozamaかよ、ってなる。


もっとも、CD屋の言い分もわからんではないです、5分の曲を体験するには結局5分かかるし、だから店にある商品を店員が全部聞いて全部POP書く暇はそれこそ「よっぽどの大手」以外はとてもない。アニメとかを録画して倍速で観るのとはわけが違いすぎる。この辺は生鮮食料品の全数検査ができない理由にも少し似て。

かといってそのためだけに試聴機を置いてたらキリがないし、聞けたら聞けたでそこで満足されて帰られてもそれはそれで困るだろうし。


やはり消えゆく職業なんでしょうか。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: CDショップとは

指輪物語

返信

四半世紀前のお話。

ロード・オブ・ザ・リングが映画化される以前、一部おたくがファンタジーの銘書として認知している程度だった指輪物語を友人が本屋で注文したら高杉菜穂子の少女漫画が届いた、という・・・


本屋もCDショップも全然行かなくなったなぁ。目的の商品を探し出すのが本当に大変なんだもの。

商品名を入力したら店舗内のどの棚の何段目にあるのか表示してくれるような端末ってあるんですかね?自分が知らないだけで。

投稿者 sbifb4 | 返信 (2)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/482

http://q7ny3v.sa.yona.la/2348

返信

聴覚の欠損はハイ落ちからやってくるらしい。暴露×時間ももちろんだけどただ単に加齢に伴って劣化するワケであって、モスキートトーンで若者の店前タムロを撃退なんて逆手な装置もあったりして。「撃退」って書いてみて随分だな、と思うけど。

自動ドアでどうやら音波系のものがあって品川駅高輪側の紀伊国屋、結構キツイ音がしてるけどオッサンに感知できるってことは超音波でもモスキート帯域ではないのだな。何だアレ。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/404

1年ぶり2度目のワンマン参加

返信

Aimer@人見記念講堂

行ってきました。もう言葉にすることがないくらい素晴らしい最高のライブでした。

去年と重ねると、Re:prayは、やっぱり今ライブで聞くとより一層良いことと、念願のWアンコールがあったこと、グッズのTシャツ着てたみたいだけど自分の席からはよく見えなかったこと、以上。みたいな

こんなに幸せな日があるだろうか

お茶目なMCでお客さんをノせてくれたおかげでこちらもリラックスできたし温かい会場でとにかく感動しました。まる

投稿者 6v4ach | 返信 (1)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/468

奏者と同じ形の頭蓋骨・外耳・中耳・内耳を持たなければ完全な再現はできませ ん!

返信

いっそレコーディングスタジオに「なりたい」とか。

あああしゅごぃいいいいワタシの中で奏でてりゅうううう!!!


ハイレベル。オレ疲れてんだな

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: ニコニコようつべ

http://q7ny3v.sa.yona.la/2287

返信

分析的に聴いてしまうクセがついていて、「好き」かどうかはちょっと棚上げしているフシがあって。カッコイイな、ダサいな、直感で分類もするのだけれどそれもちょっと別のところに置いておくクセ。ビートを分類して、ベースのパターンを知ってるものから何に影響されてるか整理して、コード進行を割っていって、構成とか転調とかギミックとか踏んで。つまんないリスナーになっちゃったな。だからプレイヤーとしてもいまいちつまんないんだろうな。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/462

自己レス

返信

ストリートが見られれば多分良かったんだろうと思う

それか安価で音楽の聞けるバーかカフェが無理なく通える場所にあれば。

ネットで探すのが厳しくなって友人とも物理的に距離が遠くなってしまって居場所なくなった感が


ストリートミュージシャンの路上ライブが許可されている場所2つ | パピマミ

http://papimami.jp/39889

投稿者 6v4ach | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2021 HeartRails Inc. All Rights Reserved.