http://6v4ach.sa.yona.la/504 | 6v4ach | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: どうなんでしょうね。

http://6v4ach.sa.yona.la/504

返信

なんか間違ってるかもしれないし言葉足らずかもしれませんが書きます


アーティストやバンドはとにかく良いものを作れとまるで他人事で傍観者のような冷めたこと言う人が本当に良いものに出合ったときに好きになってお金を払えるか疑問です。

元記事の人並みに理想ばかりの愚かな発言をするとすれば、作り手と消費者は一対多ではなく常に一対一でお互いの顔が見えるものだと思っています。だからこそファン思いの、ライブを見に来てくれた全員を楽しませようとするエンターテイナーが「本当に良いものが出来たからアルバムを買ってくれ」と言ったところで、まあすこし冷静にはなりますが、それでも信頼できる、いや、してみようくらいにはなります。なりました。そのアーティスト、ライブ会場2000人の観客全員が参加できる握手会を急遽開いて本当に一人々々握手してました。6割くらいは参加してたような、もっとかもしれませんが体力あります。そしてすごい晴れ男。


神撃のバハムートって面白いとちらほら聞いてたのでいつか見たいと思ってるんですけど最初の1話から面白いですか。ゲームもいつの間にかモバゲーだけじゃなく、というかとっくの昔にアプリになってたんですね絵きれいですよね暇があったらやろうかな。いややっぱり他のソシャゲで忙しいからやらない

投稿者 6v4ach | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/504

何を書いても墓穴を掘りそうな気がする・・・・

返信

対価無くして芸術家の生活は成り立ちませんが、それが即ち芸術そのものが対価を必要としている、というわけではないと思うのです。創作には純粋に己が内から湧き出る渇望であって欲しい。「握手されたから好きになったんじゃなんだからねッ」(ツンデレ)


まぁ、人間ですからそうも言っていられないんですけどね。


さっきまでNHKでやってた『ファミリーヒストリー』という番組をたまたま見ていたんですが・・・ピエール瀧がお客様の回でして、VTRに出てきた瀧の母が、もはや歌手として俳優として概ね盤石な地位に至った48歳の息子に対し「本当にちゃんと仕事があるのか心配」と話すシーンが印象的でした。まぁ、そういうものなんだろうな。芸の道とは。


バハジェネはぬるぬる動く美麗作画をみてウッヒョーと叫ぶためのアニメなので、動きそのものに面白さを感じられるかどうかが分水嶺です。そういう意味では最初からクライマックス。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.